スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            関連画像
line

“経験者”田代まさし、酒井被告再犯を心配

元タレント、田代まさし(53)が3日、都内で学生や社会人を対象に「薬物汚染とのりピー騒動」と題した公開討論会を行った。覚せい剤所持などの罪で約3年半の刑務所生活を送り、昨年6月に出所。覚せい剤取締法違反(所持)の罪で起訴された酒井法子被告(38)について「周囲の人に恵まれなければ、また元に戻る」と心配していた。


 覚せい剤の所持、使用などで3度逮捕され、懲役3年6月の実刑判決を受けた田代。出所後、社会復帰に要した約1年間の苦労から、酒井被告に“エール”を送った。


 「のりピー報道も過熱していますが、妹から『お兄ちゃんの時の方がすごかった』と言われた」。自虐ギャグで切り出すと、酒井被告について「刑を終えても、周囲の人に恵まれなければ、元に戻る可能性はある」と指摘した。


 昨年7月の出所会見で「こんな辛い思いはしたくないので、薬物は二度としません」と宣言。親族の支えでリハビリを続け、7月からスカパー!でトーク番組「田代まさしのいらっしゃいマーシー」に出演するまでに“復活”した。


 田代は約20年前、テレビ番組でアイドルだった酒井被告の寝起きを突撃リポートした経験を持つ。その初々しい寝顔を知るがゆえに、再び麻薬におぼれてほしくない、という思いがあふれているようだった。


 また、田代は警察の取り調べ中の“秘話”として、「捜査員から麻薬での芸能人逮捕を『キャンペーン』と呼ぶと聞いた」と告白。「芸能人の逮捕が麻薬犯罪抑止に最も効果的だということ」と説明した。


 最後に押尾学被告(31)にも「罪を償って、早く新しい道を歩んでほしい。ただ、その道は平坦ではありませんけど…」と呼びかけた。
スポンサーサイト
            関連画像 theme : 芸能ネタ
genre : アイドル・芸能

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
スポンサードリンク
line
スポンサードリンク
line
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブックマーク
line
メルマガ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。