スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            関連画像
line

misonoが木下優樹菜との不仲説を否定「ウチはユキナも友達だと思ってる」。

7月に発売された女性誌の報道をきっかけに、ネットでは盛んにmisonoと木下優樹菜の“不仲説”が囁かれている。その内容は「一緒に出演している番組でもトークで絡まない」「misonoが出ている回には木下優樹菜が出ていない」「(同じヘキサゴンファミリーなのに)misonoのブログに木下優樹菜が登場しない」「ほかのメンバーのようにプライベートで遊んでいる様子がない」といったもの。そして、昨年の春先までは仲の良い関係だったものの、次第に上地雄輔を巡って確執が芽生え、いまでは犬猿の仲……というのが大まかな噂の中身だ。



こうした噂に、misonoが公式ブログで反論した。9月3日付けのエントリー「木下優樹菜とmisono 不仲説?!恋と友情どっちをとるか?!」では“不仲説”が囁かれることへの想いと、木下優樹菜との関係を語っている。

そもそもmisonoはこうした噂について、ブログで言及するつもりはなかったそう。しかし、「本当にそう思ってる人もいて、ちょっとガッカリ…だったんで、書く事にしました」と、その動機を説明している。

まず、「クイズ!ヘキサゴンII」で同じ回に出演しないことがあるのは「互いの、スケジュールの問題なのに、『嫌だから』といって、ズラしたりとか、出来ないし!」と、好き嫌いは全く関係ないことを強調。そして、口をきかないようなことはなく、「確かに、ここんとこ遊びには行けなかったけど、楽屋は一緒だったから、楽屋で話してたりしてたし、今でも“普通”ですよ!普通の基準がわかんないけど」と、一緒になれば“普通”に話をするそうだ。

また、“不仲説”の一因となっている、misonoがプライベートで木下優樹菜と遊びに行ったとの話が出てこないことについては、「ユキナもウチも、スケジュールの合った人と遊ぶ!」「ユキナもテルマさんやスザンヌだったりね!」と、これも単にスケジュールの合間を縫って遊びに行けるかどうか、だけのことだという。互いにバラエティ番組を中心に売れっ子となっている現在、スケジュールを合わせにくいことは想像に難くない。

さらに上地雄輔が “不仲説”に絡んでいるとの女性誌の記事については、「悲しいよ。悔しいよ。誤解されるっつーのはさ…」「弁解&証明&目に見える形にできないっつーのも…言葉だけでは、もう駄目だって事なんだもんね?」「どうせ噂になるんなら、本当の好きな人とがいいよ…」と、いくら言葉で否定しても信じてもらえない状況に置かれた胸中を吐露。「ウチだって、早く彼氏を紹介したいよ…」とつづるなど、自分に恋人がいれば、こうした噂がウソだと証明できるのに……と感じていることが文面からうかがえる。

そして最後に、「もし本当に仲が悪かったとしてもだよ? blogにウチらの2ショット載せたら、それで仲良し!ってなんの?それもおかしくなーい?」とクギを刺した上で、あえて木下優樹菜との2ショット写真を掲載。「とにかくウチはユキナも友達だと思ってるよ!」と、“不仲説”を否定する言葉でエントリーを締めくくっている。
スポンサーサイト
            関連画像 theme : 芸能ネタ
genre : アイドル・芸能

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
スポンサードリンク
line
スポンサードリンク
line
カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブックマーク
line
メルマガ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。