スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            関連画像
line

逆上・眞鍋かをり 牧野容疑者を訴える!?

東京地検特捜部は25日、約11億5900万円の法人所得を隠し、法人税約3億4500万円を脱税したとして、法人税法違反(脱税)の疑いでタレントの眞鍋かをり(28)、小倉優子(25)らが所属していた芸能プロダクション「アバンギャルド」(現・市エステートコーポレーション、東京都目黒区、以下ア社)社長の牧野昌哉容疑者(42)を逮捕した。現在、眞鍋や小倉は芸能プロ「アヴィラ」に移籍した形となっているが、牧野容疑者は事実上のオーナー。事務所との関係が悪化している眞鍋は他の事務所に移籍する可能性もありそうだ。

 特捜部の調べによると、牧野容疑者は架空の移籍料を計上するなどの手口で、06年12月期までの3年間に、約11億5900万円の法人所得を隠し、法人税約3億4500万円を免れた疑いが持たれている。
 「牧野容疑者は、ア社の所属タレントが、関連会社2社に所属しているかのように巧みに偽装。2社からタレントを引き抜いたように装って移籍料を支払った形にするなどして架空経費を計上。さらに、ア社を含めた3社間で所得を移し替え、所得が少なくなるよう経理操作していた。昨年3月に東京国税局から強制捜査を受け、修正申告に応じたが、手口が悪質すぎて地検に告発されていた。脱税額からして、執行猶予なしの実刑に加え、多額の罰金刑を科せられる可能性が高い」(地検担当記者)

 国税の強制捜査後、「アヴィラ」と業務統合したことをHP上で発表。所属タレントも移籍したとしているが、当時、すでに眞鍋と事務所の関係は修復不可能だった。



 「眞鍋は新人時代から薄給でこき使われ、そこそこ売れてからテレビ番組で『月給は5万円』とバラエティー番組で暴露していた。長年、搾取されたため、法廷闘争にも発展しそうなほど関係がこじれ、すでに移籍先を探している。眞鍋なら受け皿になる事務所はいくらでもあるだろう」(芸能プロ幹部)
 これに拍車をかけたのが、衆院選の静岡7区に立候補した城内実氏(44)の選挙ポスターに起用された件での騒動だという。
 「眞鍋はブログで“無断使用”を強調したが、牧野容疑者は了承済みで、眞鍋に伝えていなかっただけ。眞鍋があまりにも怒ったので、牧野容疑者はバックの芸能界の大物に泣きついて騒動は収まった」(同)
 眞鍋以外も同様の“被害”を受けているようで、「小倉は、勝手に名前を焼肉店に使われたりしているが、そのロイヤリティーは全く入らない。ほかのタレントも自分が知らないところに写真や名前を使われ、事務所がうまく儲けた」(週刊誌記者)というから、“眞鍋に続け”とばかりに所属タレントの大量離脱もありそうだ。牧野容疑者が私腹を肥やした代償はあまりにも大きかった。
スポンサーサイト
            関連画像
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
スポンサードリンク
line
スポンサードリンク
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブックマーク
line
メルマガ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。