スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            関連画像
line

酒井容疑者を覚せい剤所持容疑で再逮捕へ

不起訴、起訴猶予の可能性もあるってありましたけどなんでなんだろうと思って調べてみたら

・所持での起訴はハードルが高いらしい。覚せい剤が微量な場合鑑定するとほとんど残らない場合があって、その鑑定が正しかったかが立証しづらい
・証言はあっても、それの信憑性を裏付けるものは個人的に吸うケースが多い覚せい剤ではあまりない
・ストロー付着の唾液のDNAや毛髪鑑定は使用時期が特定できないので決定的な証拠として扱ってもらえないらしい

そんなこんなで検察が大変なので起訴しないと。。。

なんか飲酒での交通事故と同じで逃げ回ったり捨てる時間を持っているほうが有利っていうのが解せんねえ。
法律の中の人の論理ってやっぱりそこで完結している部分が多いから、ちょっと話は違うけど裁判員制度、だったんだろうなあ。彼らには通じてても僕らの常識からするともうお裁きは必須だろうと思うのに。

こんなことを考えさせてくれるからやっぱりこういうニュースって必要だとは思う。連日ちょっとずつ情報を小出しにするのは勘弁してもらいたいが。

警視庁は23日、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された酒井法子容疑者(38)の夫高相祐一容疑者(41)が、千葉県内の別荘で覚せい剤を所持していたとして、同法違反(所持)容疑で再逮捕した。高相容疑者は21日に、同法違反(所持・使用)の罪で起訴されている。再び最長23日間の拘置が可能となり、酒井容疑者とのかかわりをさらに厳しく追及されるのは必至。別荘に出入りしていた酒井容疑者も、拘置期限となる28日近辺に、夫婦による覚せい剤の共同所持容疑での再逮捕の可能性が強まってきた。
 高相容疑者の再逮捕容疑は、9日午前8時20分ごろ、警視庁が家宅捜索した高相容疑者の千葉・勝浦市の別荘で、0・097グラムの覚せい剤を所持していた疑い。警視庁によると、高相容疑者は「私のもの」と容疑を認めているという。再逮捕で再び最高23日の拘置が可能となった。
 酒井容疑者の2度目の拘置期限は28日に迫っている。東京・南青山の自宅にあった覚せい剤が0・008グラムと微量で、逮捕当初は不起訴の可能性も指摘されていた。しかし、酒井容疑者は覚せい剤の使用期間や回数などの供述を変え、毛髪鑑定は陽性反応が出た。さらに高相容疑者は、7月下旬の皆既日食を見る家族旅行先の鹿児島・奄美大島で「妻と一緒に薬を使った」と供述。酒井容疑者の常習性は強まっている。勝浦の別荘にも出入りしていたことから、夫婦での共同所持の疑いも出ている。
 板倉宏日大名誉教授は「これまでの取り調べ結果で、もう不起訴はなくなったと見ます。勝浦の件では、酒井容疑者にも共同所持で再逮捕される可能性が出てきた。仮に(拘置期限の28日近辺に)起訴された場合、証拠隠滅の恐れもあり、保釈が認められることは考えにくい」と話した。元最高検検事の土本武司氏は「押収した吸引器具から唾液(だえき)などが検出されれば酒井容疑者の再逮捕も」と話す。
 警視庁は、高相容疑者から酒井容疑者のさらなる使用実態を得た上で、酒井容疑者から具体的な供述を引き出していくもようだ。板倉名誉教授は「高相容疑者は初犯とはいえ、妻に覚せい剤を勧めて、常習性もあり事件の中心人物。いきなり実刑の可能性もある」と話している。
スポンサーサイト
            関連画像 theme : 芸能ネタ
genre : アイドル・芸能

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
スポンサードリンク
line
スポンサードリンク
line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブックマーク
line
メルマガ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。