スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            関連画像
line

酒井法子より、押尾学だろ!

合成麻薬MDMAを使用したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された俳優押尾学容疑者(31)は、24日に拘置期限が切れる。起訴される見込みだが、保釈の可能性もあるという。

 押尾容疑者が東京・六本木のマンション一室でMDMAを使用したとされる8月2日、一緒にいた女性(31)が遺体で発見されている。このため、保護責任者遺棄罪、遺棄致死罪での再逮捕もあり得る。これまでの供述で不明確な点も多く、同法違反の起訴後も拘置され続ける可能性はある。ただ、元最高検検事の土本武司氏は「再逮捕ができなかった場合、常習性のない使用1回のみとみられて、裁判所から保釈が認められることがあるかもしれない」とも話している。

最近の「麻薬事件」報道の過熱には疑問を感じるが、
そういえばのりぴーの陰で押尾の話が忘れられていた。

週刊誌では、この件の裏には、六本木をベースにした
巨大売春組織がからんでいて、警察の偉い人とか
森元首相の息子とかがお得意だから、やばすぎて
のりぴー事件に比べて押尾の件はあまりニュースにならず
幕引きされるだろうとあったけど、その通りになりつつあるんだなあ。

 「押尾事件」 は,ヒトが一人死んでいるのに…,
 それも肋骨が折れていたり,麻薬がらみの異常な死亡(変死)事故なのに…,
 麻布署は,事件の最初の段階から 事件性なし! と言い切っていた.
 「六本木ヒルズでの死亡案件には事件性はない.芸能人も絡んでいない!」
 と断定し,司法解剖もせず,アッというま捜査を終了し,火葬を許してしまった.
 これって,証拠隠滅でないかい?
 その後も,死亡者(田中香織)の部屋から1億円ものコカインが発見されているのに,
麻布署は何の説明(釈明)もしない.超微量だった,と否定しただけ.
 そりゃそーだわ! 麻布署自体が“事件の容疑者”だもん,簡単にはゲロしないわ.
 …なんてことが スッキリと見えてくる.
 そして…,
 森祐喜石川県議(森喜朗元内閣総理大臣の長男)である.
 この自民党のドン・森喜朗の長男の“六本木アヘン窟”での“売春容疑”は濃厚だ.
このことがバレないように,テレビは“のりPのどーでも情報”をタレ流している.
スポンサーサイト
            関連画像 theme : 芸能界のニュース
genre : アイドル・芸能

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
スポンサードリンク
line
スポンサードリンク
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブックマーク
line
メルマガ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。