スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            関連画像
line

酒井法子容疑者、携帯電話「壊れたので捨てた」と供述

覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された女優の酒井法子(のりこ)容疑者(38)=本名・高相(たかそう)法子=が、出頭時に所持していなかった自分の携帯電話について、「壊れたので捨てた」などと供述していたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁組織犯罪対策5課は、酒井容疑者が故意に壊した疑いもあるとみて詳しい事情を聴いている。

酒井容疑者の携帯電話については、夫の高相祐一容疑者(41)=同法違反(使用)容疑で追送検=が、同法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された翌日の4日午後、山梨県の身延山付近で微弱電波が確認されていた。だが、8日夜に出頭した際には長男の携帯電話を所持。捜査関係者によると、酒井容疑者は「(山梨にいた際に)携帯電話の電源を入れたら大量のメールや着信があり、慌てて電源を切った」「その後、故障したので捨てた」などと供述しているという。

 捜査幹部によると、酒井容疑者は3日以降、山梨県のほか東京都東大和市の知人のマンションや、神奈川県箱根町の知人の別荘などに滞在していた。

 警視庁は、携帯電話が覚醒(かくせい)剤の入手経路や交友関係などを洗い出す重要な手がかりになるとみており、携帯電話会社の通話記録などを分析する一方、酒井容疑者の毛髪からは覚醒剤の陽性反応が出ていることから、使用容疑での立件も視野に入れて時期の特定などを急いでいる。

 また千葉県内の別荘で発見された微量の覚醒剤についても、酒井容疑者が関与していなかったか慎重に調べを進めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090821-00000509-san-soci

女優、酒井法子容疑者(38)の覚せい剤取締法(所持)違反事件で、その逃走を手伝ったとされる知人男性が自身の長男に「悪いことはしていない」と話したことが19日、分かった。酒井容疑者の夫、高相祐一容疑者(41)が東京・渋谷で現行犯逮捕された際、「社長」と呼んでいたこの男性。“自分には罪なし”という考えを強調したが、一方で“手助け”を認める格好となった。

この知人男性(71)は東京・中野にある建築解体会社の「社長」(実際には01年から会長)。その長男(46)が19日、同社で取材に応じた。

 長男によると、今回の事件について「社長」は「事件性はないから心配するな。悪いことをしたつもりはない」と説明した。酒井容疑者との関係については「4、5年前に知り合った」と話したという。長男は酒井容疑者と面識はないという。

 「社長」は高相容疑者が3日未明に逮捕された後、酒井容疑者が8日夜に逮捕されるまでの6日間、酒井容疑者の継母らとともに逃走したとされる。

 刑法では、罪を犯したことを知りながらその人をかくまったり、証拠隠滅に加担した場合、犯人蔵匿(ぞうとく)罪や犯人隠避(いんぴ)罪が適用される。「社長」はこうした罪を否定したと取れるが、酒井容疑者らと行動をともにしたことを事実上、認める形ともなった。
スポンサーサイト
            関連画像 theme : 芸能界のニュース
genre : アイドル・芸能

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
スポンサードリンク
line
スポンサードリンク
line
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブックマーク
line
メルマガ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。