スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            関連画像
line

酒井法子容疑者4年前から覚せい剤使用疑惑…高相容疑者「勧めた」と供述

 覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕された女優の酒井法子容疑者(38)と、夫の自称プロサーファー・高相祐一容疑者(41)の覚せい剤の使用時期を巡る供述で、大きな食い違いがあることが14日、分かった。

 警視庁の調べに酒井容疑者は「昨年夏から夫に勧められて数回『あぶり』をやった」と供述しているが、高相容疑者は「4年ぐらい前に妻に勧めた。妻はその後使用を始めた」と3年もの差がある。また、酒井容疑者は「夫は数年前から頻繁にやっていた」との新たな供述もしている。警視庁は毛髪鑑定など裏付け捜査を進めている。

 また、逮捕直前の7月20日から30日まで、夫婦は皆既日食を見るために奄美大島に滞在していたことが明らかに。半年前から別居状態といわれる一方、親密さは保っていたようで、現地で仲良くしている様子も目撃されている。20日には現地で行われた野外音楽イベントに参加。会場のど真ん中で、ハイテンションで踊っていたという。

 更に、高相容疑者が逮捕された8月3日の前日2日に、千葉・勝浦の別荘に2人がいた情報も浮上。5年前から賃貸契約をしているが、別荘からも微量の覚せい剤や、使用済みとみられるストローなどが見つかっている。

 別荘では地元では外観の色から「ピンクハウス」と呼ばれるほど有名。常に雨戸が締めっぱなしで「クスリをやっているのでは?」というウワサはかなり前から上がっていた。

 また、MDMAを使用したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された押尾学容疑者と、高相容疑者が以前から知り合いだった可能性が高いことが判明。共通の知人を通じて知り合い、酒井容疑者も常連だった都内のクラブで、何度か顔を合わせたことがあるという情報もある。警視庁では高相容疑者と押尾容疑者との関係性も含め、入手ルートの解明を進めている。
スポンサーサイト
            関連画像 theme : 芸能界のニュース
genre : アイドル・芸能

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
スポンサードリンク
line
スポンサードリンク
line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブックマーク
line
メルマガ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。