スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            関連画像
line

押尾学容疑者 心臓マッサージで死亡女性の肋骨折れていた!?

俳優の押尾学容疑者(31)がMDMAを使用し、麻薬取締法違反の疑いで逮捕された事件で、六本木ヒルズのマンションで死亡した女性の肋骨が折れていたことが11日、捜査関係者の話で分かった。

 押尾容疑者は「女性と一緒に錠剤を飲んだ後、女性が意識を失い、心臓マッサージをした」などと供述。誰かが心臓マッサージを行った過程で、女性の肋骨が折れた可能性が高い。

 また、女性もMDMAを使用していた可能性が高いことも判明。自然死ならば死亡後、体温が下がるが、遺体が発見された際、体温は37度あったという。

 押尾容疑者はMDMAを女性に勧められたことや、心臓マッサージが事実でも、場合によっては要保護者の生命の安全を危険にさらす「保護責任者遺棄罪」に当たるかどうか調べを進めている。

 また、一部では都内にある女性の自宅から押収された白い粉末が、末端価格で1億円相当のコカインだったと報じられたが、麻布署は「微量だった」と完全否定している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090812-00000063-sph-ent
スポンサーサイト
            関連画像
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
スポンサードリンク
line
スポンサードリンク
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブックマーク
line
メルマガ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。