スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            関連画像
line

小栗旬がエリート刑事役で「月9」初主演! 水嶋ヒロと“迷”コンビ結成

俳優の小栗旬が、10月スタートの新“月9”ドラマ『東京DOGS?最悪で最高のパートナー?(仮)』(フジテレビ系)で、“月9”初登場にして初主演を務めることが24日、同局より発表された。同作でNY警察のエリート刑事役の小栗と“迷”コンビを組むのが、こちらも“月9”初登場の水嶋ヒロ。昔懐かしいコンビのおバカな掛け合いがイケメン2人によって繰り広げられる。小栗は「素晴らしい共演者達と巡り合わせてもらって、始まる前からワクワクしています。メンバー達と、時にはわかり合い、時には反発しながら面白いものを皆さんにお届けできればと思っております」と意気込む。



 同作で小栗が演じるのは、NY警察のエリート刑事・高倉奏。軍隊仕込みの戦う知識は豊富だが、融通が利かない一面を持つ。仕事に関しては常に冷静で厳しい目を持つが、本来はやさしく紳士的という設定だ。そんな高倉とコンビを組む警視庁・特殊捜査課所属の工藤マルオ(水嶋)は、暴走族上がりで格闘技の達人。血の気は多いが人情深く、趣味「合コン」と、性格も、捜査方法も、女性の趣味も全く違う。そんな2人が“ある事件”をきっかけに出会い、その事件の核心を知るはずの女・松永由岐(吉高由里子)のそばで過ごすことに……。

 “月9”初登場で、小栗とコンビを組むことになった水嶋。これまではクールな2枚目を演じることが多かった水嶋だが、「月9初出演と言うこともあり、今までとまた違う一面がお見せ出来ればと楽しみにしています。スタッフ、キャスト力をあわせて今までに無い刑事ドラマを作って行きたいと思います」と、役者として新たな一面を見せることに喜びを感じている様子。また、ヒロイン役に抜擢された吉高も「感謝している反面、プレッシャーに押し潰されそうだけど、全力で放ちたいです。どうか、どうか、見守っていてください」と、期待と不安が入り混じった心境を明かす。

 脚本は、堂本剛主演の『33分探偵』(同局系)で、“脱力系サスペンス”という新しいジャンルを打ち出した福田雄一氏によるオリジナルストーリー。同作のプロデューサー・鹿内植氏は「男らしくて格好いい小栗旬さんのイメージですが、どこか憎めない、ぬけた部分をもつ刑事を演じることで可愛いらしい部分も引き出し、新たな一面、また魅力がみられると思います」と、小栗の新たな魅力を引き出そうと目論む。

 “月9”枠での刑事ドラマは、1988年の『君の瞳をタイホする!』以来。鹿内プロデューサーは「月9という枠であえて刑事ものをやるという事で、コメディー&シリアスの絶妙なバランスを身上におバカあり友情あり恋愛ありの“新しい月9”を誕生させます」と、これまでの“月9”イメージを覆すような作品になることを示唆していた。

 新“月9”ドラマ『東京DOGS?最悪で最高のパートナー?(仮)』は、10月より毎週月曜・後9時よりフジテレビ系にて放送開始。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090824-00000014-oric-ent
スポンサーサイト
            関連画像 theme : 芸能ネタ
genre : アイドル・芸能

line
line

FC2Ad

line
スポンサードリンク
line
スポンサードリンク
line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブックマーク
line
メルマガ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。