スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            関連画像
line

酒井被告荒れた生活…足の踏み場ない部屋

覚せい剤取締法違反(所持)の罪で起訴されたタレント酒井法子(本名高相法子)被告(38)の自宅が、家宅捜索の際、足の踏み場もないほど荒れていたことが29日、分かった。地方のクラブやレイブパーティーに出向くなど留守がちだったことなどから、荒れた生活につながったとみられる。一方、起訴を受けて同被告の継母は「仕方がないこと」と淡々と事実を受け止めているという。
 酒井被告が住んでいたのは、東京・南青山の高級マンション。酒井被告の荒れた生活実態が発覚したのは今月3日。夫で自称プロサーファー高相祐一被告(41)が覚せい剤を隠し持っていたとして現行犯逮捕されたのを受け、同日の家宅捜索で明らかになった。
 家宅捜索時点で、すでに室内は足の踏み場もないほど散らかった状態だったという。関係者も「散らかし方が半年、1年という話じゃない」と驚いたほどだった。女優という職業柄から大量の洋服や化粧品から、雑誌や食料品といった生活用品まで室内に散乱していたものとみられる。
 酒井被告と高相被告の夫婦関係は破たん状態で、南青山のマンションには基本的に酒井被告と長男(10)の2人暮らしだった。高相被告は千葉・勝浦市の別荘で過ごすことが多かった。だが、別の関係者は「夫婦関係が破たんしていたとはいえ、2人は週に何度か会っていた」と話すなど、高相被告がマンションに出入りし、家族で使用していた可能性もある。
 もっとも、酒井被告は仕事だけでなく、プライベートでも家を空けることが多かった。最近は奄美大島をはじめ、前橋、仙台、浜松など各地のクラブやレイブパーティー(野外などで一晩中、音楽を流し続けるイベント)で、酒井被告夫婦の姿が目撃されている。留守がちだったことも、部屋の乱雑ぶりにつながったとみられる。
 一方、酒井被告の継母は起訴について関係者から連絡を受けると「そうなんですね。仕方がないことです」と話し、淡々と受け止めているという。肺がんを患っているが、取り乱すことはなく「娘のことは弁護士の方に任せているから」と気丈に振る舞っていたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090830-00000030-sanspo-ent
スポンサーサイト
            関連画像 theme : 芸能界のニュース
genre : アイドル・芸能

line

酒井被告の覚せい剤入手に「浜松ルート」浮上

東京地検は28日、自宅マンションで微量の覚せい剤を所持していたとして、覚せい剤取締法違反(所持)の罪で女優酒井法子容疑者(38)を起訴した。これを受け、所属事務所のサンミュージックは酒井被告の解雇を発表した。酒井被告は覚せい剤を使用した疑いで追送検されており、地検は追起訴へ向けて捜査を継続する方針。警視庁では徹底した洗い出しによる汚染ルートの解明を進めており、同被告が昨年1月から頻繁に訪れていた静岡県浜松市での動向についても調べている。

 起訴状では、酒井被告は東京都港区南青山の自宅マンションで3日、覚せい剤0・008グラムを所持していたとされる。

 当初は、所持量が常用者が1回で使う平均量(約0・03グラム)に満たなかったため、起訴できないともみられていた。しかし、地検は、覚せい剤がアルミはくで丁寧に包まれていたことなどから、自ら使用するため所持していたと判断。見つかった覚せい剤がたまたま微量だっただけで、その所持状況や供述などから常習性が疑われる「悪質な事件」ととらえたためだ。

 捜査関係者によると、酒井被告は「使った後の残りだが、また使うために持っていた」などと供述、起訴内容を認めている。今後、覚せい剤の使用についても捜査を継続し、9月中に追起訴する方針だ。

 こうした中、すでに警視庁は徹底した洗い出しによる汚染ルートの解明に乗り出している。

 酒井被告と夫の高相祐一容疑者(41)=覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪で起訴、別の所持容疑で再逮捕=が事件直前に訪れ、覚せい剤を“現地調達”していた鹿児島県奄美大島に加え、静岡県浜松市にも関心を寄せている。

 2人は同市に昨年1月から今年5月までに「月1、2回ほどのペース」(関係者)で訪れ、同市内のクラブ3カ所に姿を現し、ゲストDJとして出演したりしていたことがスポニチ本紙の取材で判明。その時の様子を目撃者は「朝までブッ飛んでいた」などと話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090829-00000045-spn-ent             関連画像 theme : 芸能界のニュース
genre : アイドル・芸能

line

酒井容疑者を覚せい剤所持容疑で再逮捕へ

不起訴、起訴猶予の可能性もあるってありましたけどなんでなんだろうと思って調べてみたら

・所持での起訴はハードルが高いらしい。覚せい剤が微量な場合鑑定するとほとんど残らない場合があって、その鑑定が正しかったかが立証しづらい
・証言はあっても、それの信憑性を裏付けるものは個人的に吸うケースが多い覚せい剤ではあまりない
・ストロー付着の唾液のDNAや毛髪鑑定は使用時期が特定できないので決定的な証拠として扱ってもらえないらしい

そんなこんなで検察が大変なので起訴しないと。。。

なんか飲酒での交通事故と同じで逃げ回ったり捨てる時間を持っているほうが有利っていうのが解せんねえ。
法律の中の人の論理ってやっぱりそこで完結している部分が多いから、ちょっと話は違うけど裁判員制度、だったんだろうなあ。彼らには通じてても僕らの常識からするともうお裁きは必須だろうと思うのに。

こんなことを考えさせてくれるからやっぱりこういうニュースって必要だとは思う。連日ちょっとずつ情報を小出しにするのは勘弁してもらいたいが。

警視庁は23日、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された酒井法子容疑者(38)の夫高相祐一容疑者(41)が、千葉県内の別荘で覚せい剤を所持していたとして、同法違反(所持)容疑で再逮捕した。高相容疑者は21日に、同法違反(所持・使用)の罪で起訴されている。再び最長23日間の拘置が可能となり、酒井容疑者とのかかわりをさらに厳しく追及されるのは必至。別荘に出入りしていた酒井容疑者も、拘置期限となる28日近辺に、夫婦による覚せい剤の共同所持容疑での再逮捕の可能性が強まってきた。
 高相容疑者の再逮捕容疑は、9日午前8時20分ごろ、警視庁が家宅捜索した高相容疑者の千葉・勝浦市の別荘で、0・097グラムの覚せい剤を所持していた疑い。警視庁によると、高相容疑者は「私のもの」と容疑を認めているという。再逮捕で再び最高23日の拘置が可能となった。
 酒井容疑者の2度目の拘置期限は28日に迫っている。東京・南青山の自宅にあった覚せい剤が0・008グラムと微量で、逮捕当初は不起訴の可能性も指摘されていた。しかし、酒井容疑者は覚せい剤の使用期間や回数などの供述を変え、毛髪鑑定は陽性反応が出た。さらに高相容疑者は、7月下旬の皆既日食を見る家族旅行先の鹿児島・奄美大島で「妻と一緒に薬を使った」と供述。酒井容疑者の常習性は強まっている。勝浦の別荘にも出入りしていたことから、夫婦での共同所持の疑いも出ている。
 板倉宏日大名誉教授は「これまでの取り調べ結果で、もう不起訴はなくなったと見ます。勝浦の件では、酒井容疑者にも共同所持で再逮捕される可能性が出てきた。仮に(拘置期限の28日近辺に)起訴された場合、証拠隠滅の恐れもあり、保釈が認められることは考えにくい」と話した。元最高検検事の土本武司氏は「押収した吸引器具から唾液(だえき)などが検出されれば酒井容疑者の再逮捕も」と話す。
 警視庁は、高相容疑者から酒井容疑者のさらなる使用実態を得た上で、酒井容疑者から具体的な供述を引き出していくもようだ。板倉名誉教授は「高相容疑者は初犯とはいえ、妻に覚せい剤を勧めて、常習性もあり事件の中心人物。いきなり実刑の可能性もある」と話している。             関連画像 theme : 芸能ネタ
genre : アイドル・芸能

line

裏芸能 酒井法子容疑者 毛髪から覚せい剤

やっぱりねぇ?


この人は結構、嘘つくよね。


10年以上前から彼女はコカインを使用していた話があるみたい。


暴力団の間ではのりピーがクスリやってることは有名な話らしい。


不良とつるんで遊ぶようになったのは、
彼女が18歳のころ、父親が亡くなってからだという。


高相と押尾が友達だったように、
高相と沢尻の旦那の高城氏とも友達らしいよ。


だから、高城氏もこの事件に巻き込まれてるかもね・・・・


ここからは、裏芸能さんのブログより引用。


沢尻夫婦が参加の奄美大島音楽祭でも酒井法子にドラッグ疑惑


先月、女優の沢尻エリカ(23)と夫の高城剛氏(44)が訪れたこと
で話題になった鹿児島・奄美大島の「奄美皆既日食音楽祭」にも、
酒井法子容疑者(38)は訪れていたという。
ハイテンションで踊りまくる姿を目撃されていたのと同時に、
会場内にはVIP専用の“ドラッグテント”があったという

音楽祭が行われた会場は島の北東部に位置し、皆既日食当日
(22日)を含め、7月16日?24日の9日間行われ、大勢の音楽好き
たちが一大イベントを楽しんだという
そこで酒井が21日未明、音楽に身をゆだねるように踊る姿が
あった。参加した現地住民が目撃談をこう語る。
「当日の会場には、クラブミュージック界で有名なDJや、芸能人も
結構訪れていました。
だからのりピーがいても最初は『あ、来てるんだ』ぐらいにしか思わなかった。
だが、会場内には一般人の立ち入りが制限されたVIP専用の
“ドラッグテント”もあった。
前出の目撃者は「純粋に音楽を楽しむ人たちが大勢いる一方で
『テントでクスリをやっているやつらがいる』という話があった。
立ち入り禁止の印がある入り口からかなり奥の方にポツンとテント
があったんです。
のりピーが妙にハイテンションで踊っていたのを見て、すぐに
『これはキメている(ドラッグを使っている)な』とピンときま
したよ」と振り返る。
さらに酒井が踊っていた会場には高相容疑者もおり、DJプレーして
いた高城氏がニアミスしていた可能性も浮上した。
「あれだけ“エリカ様フィーバー”で2人を追っかけまわしたの
に、当日夜の目撃談がないんです。高城氏と高相容疑者は友人です
から接触していても不思議ではない」(テレビ関係者)
(引用 東スポ)

皆既日食のとき、マスコミは沢尻エリカを追っかけまくっていた
が、まさかあの場所に酒井法子もいたとは。
夜はイベントに、酒井法子も参加していたようだが、
高城と高相容疑者に接点があるなら接触した可能性もあるかも?
この2人も巻き込まれなければいいが・・・。


押尾の件でも、更に大物の名前が出てるみたいだね。

押尾事件の部屋の借り主は、
「ピーチジョン」の野口美佳(44)社長みたいだし。

もしかしたら、
薬物を使用していた芸能人が芋づる式に逮捕されるかもね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090822-00000012-ykf-ent             関連画像 theme : 芸能ネタ
genre : アイドル・芸能

line
line

FC2Ad

line
スポンサードリンク
line
スポンサードリンク
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブックマーク
line
メルマガ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。