スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            関連画像
line

板尾創路、憔悴…長女・英美さんの「お別れの会」

お笑いコンビ・130Rの板尾創路(46)の長女で16日夜に急死した英美(えみ)さん(1歳10か月)の「お別れの会」が20日、都内のホテルでしめやかに営まれた。

 会場には番組関係者や芸人仲間らから約200の献花。お笑いコンビ・雨上がり決死隊や千原兄弟、西川きよし(63)らが弔問に訪れ、早すぎる死を悼んだ。「星に願いを」のBGMが流れるなか、祭壇には英美さんがニッコリとほほえむ写真。横には木琴などおもちゃも並べられた。17日夜はドラマの収録を気丈にこなした板尾だが、この日はほおがこけ、憔悴しきった表情。相方のほんこん(46)や今田耕司(43)に見守られ、妻や親族らと対応し続けたが、大きすぎる喪失感を隠しきれない様子だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090820-00000278-sph-ent

スポンサーサイト
            関連画像 theme : 芸能界のニュース
genre : アイドル・芸能

line

板尾創路の長女が1歳10ヶ月で急死

お笑いコンビ・130Rの板尾創路路の第1子となる長女が1歳10ヶ月で急死したことが17日、わかった。16日午後11時過ぎに意識不明で救急搬送されたが、原因不明のままこの世を去った。板尾の長女は2007年9月に誕生し、その後板尾が発売した日記集には2ショットも掲載し、出産の様子や育児についても綴るなど溺愛していた。

 愛娘の容態が急変した16日、所属事務所の後輩であるガレッジセール・ゴリの初監督長編映画『南の島のフリムン』のイベントに参加していた板尾。タキシード姿で映画の応援演説を笑顔で行ったが、その7時間後に容態が急変。わずか1歳10ヶ月という若さでこの世を去ってしまった。

 板尾は1998年に一般女性と結婚。2007年9月に待望の長女を授かった。板尾の溺愛ぶりは有名で、自身のエッセイ集『板尾日記3』(リトル・モア)では長女との2ショットを表紙写真として掲載するほど。最愛の娘を失ったショックは計り知れないのものがあるはずだ。]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090818-00000008-oric-ent             関連画像 theme : 芸能界のニュース
genre : アイドル・芸能

line
line

FC2Ad

line
スポンサードリンク
line
スポンサードリンク
line
カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブックマーク
line
メルマガ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。