スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            関連画像
line

永ちゃん「2回目のデビューだ」屋上ライブ

ロック歌手の矢沢永吉(59)が19日夜、東京・新宿のタワーレコード新宿店の屋上でライブを行った。レコード店でのインストアライブは伝説のバンド「キャロル」でのデビュー時以来37年ぶり。来月19日に東京ドームでの還暦ライブを控える中、限定300人を前に熱唱し「もう一度新人に戻った気分。2回目のデビューだ」と気持ちを新たにしていた。

 75年にソロデビューしてから初のインストアライブ。抽選による限定300人の観客とステージの距離はわずか1メートル。

 「インストア初めてなんだよ、オレ!これくらい(の規模)もいいねえ。新人がヨロシクッてレコード店を回るの間違ってないな。サイコーだよ」と、観客全員の顔が見える会場に大興奮。本番一発勝負でステージに立ち、最前列の客にバンバンと汗もツバも飛び散らせてがむしゃらに歌う姿は、新人歌手のような疾走感に満ちていた。

 20年間所属したEMIミュージック・ジャパンを昨年5月で離れ、自らインディーズレーベル「ガルルレコード」を設立。その第1弾アルバム「Rock’n Roll」を引っ提げてのプロモーション。オリコンチャートに3位で初登場した中、この日の観客は20?30代が中心。矢沢が「第2のデビュー」と言った通り、ファン層も新たな広がりを見せている。

 Mr.Childrenの桜井和寿(39)らが主宰する「ap bank fes」など、若いミュージシャンが集う野外フェスティバルに参加したことも若いファンを拡大させた。新アルバムから「コバルトの空」など3曲を歌唱。最後の4曲目に「これは僕の古い名曲です」と紹介しながらアコースティックギターを手に取り、77年発表の「チャイナタウン」をしっとりと披露。若いファンに、バラードの名手である“もう一つの顔”を刻み込んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090820-00000046-spn-ent
スポンサーサイト
            関連画像 theme : 芸能ネタ
genre : アイドル・芸能

line

矢沢永吉 借金 「ハートで汗をかいてるかどうか、そこが大事だ」

ロック歌手の矢沢永吉さん(55)が、スタジオが六つあるビルを東京・赤坂に建てた。6年前にオーストラリアでの高層ビル建設計画に絡む35億円にのぼる詐欺・横領被害が発覚。巨額の借金を背負ったが、ほぼ完済して一度は挫折した夢を実現した。「リベンジという気持ちがなかったと言えばうそになる。意地もあった。でも今は違う。ここから新しい音楽を生み出したい」という。

more...

            関連画像 theme : 芸能ネタ
genre : アイドル・芸能

line
line

FC2Ad

line
スポンサードリンク
line
スポンサードリンク
line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブックマーク
line
メルマガ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。