スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            関連画像
line

小倉 優子 流出

小倉 優子(おぐら ゆうこ、1983年11月1日 - )は、日本のグラビアアイドル、女性タレント、バラエティアイドル。アヴィラ所属。法政大学文学部中退。

1983年11月1日、千葉県茂原市の生まれ。また本人はこりん星出身であると自称している。

2000年、現役高校生の頃に現所属事務所にスカウトされ、男性誌グラビアで芸能界デビュー。その後しばらく撮影会モデルなどの下積みをこなしながら、グラビアの仕事を続ける。 2002年、日テレジェニック2002に選出。この頃からロリータフェイスと「こりん星のりんごももか姫」という自己創作のお姫様キャラクター(後述)で徐々に注目を集めるようになり、発売アイテムが軒並み好セールスを記録。それと同時に関西地方のテレビやラジオなどの仕事が増え始める。また同年に読者投票で選出されたミスヤングアニマルを2005年まで4年連続選出されるなど、グラビア方面でも人気が過熱。

2004年あたりから在京キー局のバラエティ番組への出演が多くなり、その特異なキャラクターが多くの視聴者に知れ渡ることになる。2005年4月、『笑っていいとも!』の金曜日のレギュラーに抜擢されるに至り、最も著名なグラビアアイドルの1人として世間一般に認知されるようになる。

2008年4月8日に大阪市淀川区で「焼肉小倉優子 西中島南方店」のオープンを皮切りに京都・大阪・兵庫・埼玉に展開しており経営陣の一人として小倉の名前も登記されている[1]

2008年7月16日、ZAKZAKの「第1回日本グラビアアイドル大賞」を受賞する。

2009年初頭、「焼肉小倉優子」の姉妹店として小倉の名を冠した「イベリコラーメン小倉優子」という店名の飲食店を出店。

* 愛称は中学生の頃のニックネームである「ゆうこりん」。言葉の語尾に「○○りんこ」、「○○りんこだプー」と付ける。
* 家族は両親と兄、弟で3人兄弟の真ん中。
* 身長は161.2cmであるが、145cmくらいだったら良かった、と雑誌インタビューで答えたこともある。デビュー当時はO脚であることを気にしていた。
* 名古屋のローカル番組『ノブナガ』(CBC)出演時にムチや木馬などを体験しマゾであることを自覚した。写真集では手錠シーンを撮影した。
* 地元球団千葉ロッテマリーンズの始球式で登板したことが縁となり同球団のファンになる(しかしそれ以前は中村勝広が親戚であるという理由で「家族ぐるみで阪神タイガースを応援している」と発言したこともある)。2005年『THE・サンデー』の番組内においてパ・リーグ球団のファンとしては初めて巨人ファンの徳光和夫との応援バトルを展開した。結果は、同年の千葉ロッテの絶好調ぶりも手伝い小倉優子の圧勝。徳光は完全にぼやきモードに入り自棄食いをした。同年千葉ロッテのキャンプ地を訪れ、ボビー・バレンタイン監督にチョコレートを贈呈した。
* テリー伊藤や秋元康からは、セルフプロデュースの上手なタレントと評価されている。
* 好きな色は黒。普段の服装でも「黒が無難かな」と服装について語っている。
* 2009年6月21日の中日ドラゴンズ対オリックス・バファローズ戦(CBC)の副音声で、中日ファンと公言した。(しかしその数日後に行われた中村勝広との対談ではオリックスに協力する気はあると発言していた。実際のところ本当は阪神、ロッテ、オリックス、中日のうちどこのファンなのかはっきりとしていない。)
* 「浮気」を断じて許さない性格である。自身の冠番組『ざっくりマンデー!!』(TBSテレビ)で、「浮気は日本の法律で犯罪になればいい」と発言するほどである。[2]

more...

スポンサーサイト
            関連画像 theme : 気になる芸能人
genre : アイドル・芸能

line
line

FC2Ad

line
スポンサードリンク
line
スポンサードリンク
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブックマーク
line
メルマガ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。