スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            関連画像
line

misono 流出

misono(ミソノ、1984年10月13日 - )は、京都府出身の歌手、タレント、女優。実姉は歌手の倖田來未。

本名は 神田 美苑(こうだ みその)で、本名を紹介するときは、「美しいに叙々苑の苑」と言う。身長154cm。

day after tomorrowのヴォーカル、作詞を担当し、活動休止後の2006年ソロデビュー。

かつて沖縄アクターズスクール大阪校および沖縄本校に在籍し、当時はトップ集団であるB.B.WAVESに属していた。

2002年8月7日にday after tomorrow(以下、datと略)としてデビュー。プロデューサー・五十嵐充や所属事務所、さらに「ポスト浜崎あゆみ」を求めていた所属レコード会社avex traxからの厚いバックアップを受けたdatは「期待の大型新人」として大々的に売り出され、積極的なテレビ出演で知名度を上げていった。年末には第44回日本レコード大賞・新人賞を受賞。2003年の夏頃からオリコンチャート上位の常連になり、6thシングル『moon gate』、7thシングル『Dear Friends/It's My Way』は最高位2位を記録したものの、2005年7月をもってdatは活動を休止した。

2006年3月29日、シングル「VS(ヴァーサス)」でソロデビュー。datの活動休止からソロデビューに至るまでに、misonoは歌を歌う場所を失う事への怖さを知り、ある意味挫折を味わったと語っている。「今まで(dat)は、皆に好かれる、笑顔・前向き・元気いっぱい、自信に満ち溢れた理想の自分だったけれど、実はネガティブな一面もあったり、普通の女の子であり、今まで隠していた弱い自分もいる。葛藤の末、どちらも本当の自分なんだ、隠さずに受け止めよう」と語った。

2006年には岡本真夜のヒット曲「TOMORROW」をカヴァーし、グリコ乳業「カフェオーレ」のCMに7月より起用されていた。当初はCMのみで流されていたが、11月1日発売のシングル「ラブリー♥キャッツアイ」にc/w曲として収録されている。

人気テレビゲームのテイルズ オブ シリーズへのタイアップが多く、day after tomorrow時代に「Starry Heavens」「そして僕にできるコト」、ソロとしても「VS」「ラブリーキャッツアイ」「二人三脚」などを提供している(そのうち、『テイルズ オブ シンフォニア』関連作品すべてに関わっている)。

2008年9月1日、HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP[1]に、2009年6月12日、MUSIC STATIONにソロ初出演を果たす。

実の姉である倖田來未との立場は、活動の中で変化が生じている。

先にデビューしたのは倖田(2000年)であるが、当初はテレビなどのメディアへの露出を抑える方針をとっていたこともあり、鳴かず飛ばずの状態が続いた。一方、datとして2002年にデビューしたmisonoはこの年の第44回日本レコード大賞で新人賞を獲得し、早々とチャート上位の常連になるなど順調な活動を見せていた。当時の世間的な知名度はmisonoの方が上で、倖田は「misonoの姉」と呼ばれることが多かった。

しかし、datは2005年をもって活動休止し、misonoもその後半年ほど活動停止状態に陥ってしまう。一方、2004年に「キューティーハニー」がヒットしてようやくブレイクした姉は、翌年には「Butterfly」で第47回日本レコード大賞を受賞するなど、avexの看板歌手としての地位を確固たるものにした。結果として2005年、特にmisonoの活動停止中に姉妹の立場は完全に逆転し、今度はmisonoが「倖田來未の妹」として扱われるようになった。misonoは自分と比べて姉の人気が伸び悩んでいた頃には「当時はお姉ちゃんに申し訳ない気持ちでいっぱいだった」と、立場が逆転してからは「お姉ちゃんの気持ちがやっと分かった」とコメントしている。

現在、姉が「エロかっこいい」をモットーにしていることに対しては、「お姉ちゃんは(肌を)出してナンボ。私はお姉ちゃんが武器にしている部分(胸)は出来るだけ隠したいんです」と発言している。「女性として姉に勝っているところは?」との質問には「ない」と即答した。ただタレント活動も展開してからは上記と同様の質問をされると、「面白さ、それしかない」と発言するときもある。

しかし実際の姉妹仲は互いに「いつか2人で組みたい」と語るなど良好で、misonoのブログでは一緒に遊園地に行ったり、餃子を作ったりした記事が写真と共に掲載されることがある。

なお倖田のことは「お姉ちゃん」や「お姉」と呼んでいるが、コンサートなど歌手活動が絡んだ場合は「倖田來未さん」と改まった言い方をすることが多い。また、倖田からは「みぃも」と呼ばれる事が多い。

活動以来、TVに姉妹揃って出演することは無かったが、2008年12月15日に放送された『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』の「ダウンタウンとのお台場Wデート」企画において姉妹初共演を果たした。この放送内で「2日前に会ったな」という様な趣旨の発言を姉妹でしていることから、プライベートでは姉妹でよく会っていることが覗える。また、姉妹の性格が正反対であるということなど、姉妹に纏わる話を本人達が語っている。

2009年3月31日、「倖田來未×misono」名義で、初の姉妹コラボレーションによるシングル「It's all Love!」をリリース。

2009年5月14日に放送された「関口宏の東京フレンドパークII」にて姉妹でゲスト出演し、全てのアトラクションをクリアしてグランドスラムを達成した。
スポンサーサイト
            関連画像 theme : 気になる芸能人
genre : アイドル・芸能

line
line

FC2Ad

line
スポンサードリンク
line
スポンサードリンク
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブックマーク
line
メルマガ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。